血糖コントロールの良い1型糖尿病でも、Closed-loop system は血糖値がターゲットレンジに入る時間を長くする。

 ケンブリッジ大のグループ、コントロールの良い1型糖尿病患でも、Closed-loop system は従来型のポンプに比べ、血糖値がターゲットレンジに入る時間が長くなる。

まとめ
1型糖尿病29人、A1C 7.5%未満、Closed-loop system と従来型のポンプの4週間のクロスオーバースタディ、腎症、神経障害、増殖性網膜症、総インスリン量が2U/kgを超える人は除外する。

Closed-loopでは、従来型ポンプに比べ、target range に入る時間が10.5% 長くなり、低血糖の時間が少ない。
特に夜間で血糖値63 mg/dl (3.5 mmol/l) 未満となる血糖面積を89%減少させた。

Day-and-night glycaemic control with closed-loop insulin delivery versus conventional insulin pump therapy in free-living adults with well controlled type 1 diabetes: an open-label, randomised, crossover study

メトフォルミン不耐性とOCT1、SERT

 メフォルミンの消化器症状は、腸管でのメトフォルミンの濃度上昇、メフォルミンによるセロトニンの取り込み抑制などが原因とされている。

メトフォルミン不耐性164人とメトフォルミン服用可能な1356人の比較で、Organic transporter 1(OCT1) 機能低下型アリルを2つ持つ場合、メトフォルミン不耐性のオッズ比 2.7となる

メトフォルミンは、Serotonin reuptake transporter (SERT) を介してセロトニンの取り込みを抑制する。
SERT遺伝子はLong (L) allele、Short (S) alleleがあり、S allele ではSERT 発現が低下する。
single nucleotide polymorphism (SNP) rs 25531 A>G は、SERT発現を調節している。LGはLAに比べSERT発現が低下する。
S alleleでは、メトフォルミン不耐性のオッズ比1.3
L*L*(LALA) で、OCT-1機能低下型アリルを2つ持つ場合、メトフォルミン不耐性オッズ比は9.25となる。
L*S* (LALG, LAS)では影響が少なく、 S*S* (SS, SLG, LGLG) では影響しない。
OCT-1機能低下型アリルを2つ持つ場合、S alleleは逆にメトフォルミン不耐性に対して保護的効果を示す。
S alleleでは、セロトニン濃度が上昇するため、受容体の感度低下(desensitization) が起こるためと考えられる。

腸管のメトフォルミンの取り込みでOCT-1が主要な役割を果たしているため、OCT-1の機能低下がメトフォルミン不耐性のリクス上昇が大きいと推測される。

Dujic T et al. Effect of Serotonin Transporter 5-HTTLPR Polymorphism on Gastrointestinal Intolerance to Metformin: A GoDARTS Study. Diabetes Care. 2016 Nov;39(11):1896-1901. Epub 2016 Aug 4.

メトフォルミンの服用では血中シトルリンが低下する。

 メトフォルミン服用者では、血中シトルリンが低下している。
脂肪細胞、筋肉においてもシトルリンが低下しているが、肝臓では低下していない。
シトルリンは尿素サイクルとNOサイクルに関わっている。(Arginine→Citrulline + NO)
メトフォルミンの糖尿病、心血管疾患、がんに対する多面的効果は、尿素合成やNO産生を介している可能性がある。

Metformin Effect on Non-Targeted Metabolite Profiles in Patients with Type 2 Diabetes and Multiple Murine Tissues Diabetes. 2016 Dec;65(12):‪3776-3785‬.


Irving BA, Spielmann G. Does Citrulline Sit at the Nexus of Metformin’s Pleotropic Effects on Metabolism and Mediate Its Salutatory Effects in Individuals With Type 2 Diabetes? Diabetes. 2016 Dec;65(12):‪3537-3540‬.

大人の急性副鼻腔炎

大人の急性副鼻腔炎では、Antibiotic therapy と watchful waiting の比較で予後に差を認めない報告も多い。
診断後、症状が悪化する場合はamoxicillin あるいは amoxicillin-clavulanateをファーストライン薬として開始する。

糖尿病や他の免疫力が低下する疾患では、amoxicillin-clavulanateを服用すべきである。72時間以内に症状が改善しない場合は培養検査をおこなう 真菌性副鼻腔炎は糖尿病や免疫低下患者に見られる救急疾患である。

現在のガイドラインで、薬剤耐性肺炎球菌のために、急性副鼻腔炎に対してclarithromycin、azithromycine の使用は勧められていない。

Rosenfeld RM. CLINICAL PRACTICE. Acute Sinusitis in Adults. N Engl J Med. 2016 Sep 8;375(10):962-70. doi: 10.1056/NEJMcp1601749.

インスリンとグルカゴンの bihormonal pump、大人の使用経験

 18歳以上の1型糖尿病43人、クロスオーバースタディ、施設から車で30分以内に居住している人を対象とし、FDAの要請によりリモートモニタリングをおこなった。

家庭での使用で従来型ポンプ、sensor-augmented pump (SAP) に比べ、bihormonal pumpでは、より良い血糖コントロールが得られた。体重の情報のみでカーボカウンティングを必要としない。
nausea が若干増え、インスリン量は増加した。
グルカゴンは毎日作製する。

El-Khatib FH et al. Home use of a bihormonal bionic pancreas versus insulin pump therapy in adults with type 1 diabetes: a multicentre randomised crossover trial. Lancet. 2016 Dec 20. pii: S0140-6736(16)32567-3.

プロフィール

N. Ishizuka

Author:N. Ishizuka
糖尿病専門医です。インスリン分泌の基礎研究を経て臨床に戻りました。これまで読んだ論文を臨床に生かしていこうと思い、ブログ形式でまとめています。

最新記事
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
85位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
11位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム