大人の急性副鼻腔炎

大人の急性副鼻腔炎では、Antibiotic therapy と watchful waiting の比較で予後に差を認めない報告も多い。
診断後、症状が悪化する場合はamoxicillin あるいは amoxicillin-clavulanateをファーストライン薬として開始する。

糖尿病や他の免疫力が低下する疾患では、amoxicillin-clavulanateを服用すべきである。72時間以内に症状が改善しない場合は培養検査をおこなう 真菌性副鼻腔炎は糖尿病や免疫低下患者に見られる救急疾患である。

現在のガイドラインで、薬剤耐性肺炎球菌のために、急性副鼻腔炎に対してclarithromycin、azithromycine の使用は勧められていない。

Rosenfeld RM. CLINICAL PRACTICE. Acute Sinusitis in Adults. N Engl J Med. 2016 Sep 8;375(10):962-70. doi: 10.1056/NEJMcp1601749.
プロフィール

N. Ishizuka

Author:N. Ishizuka
糖尿病専門医です。インスリン分泌の基礎研究を経て臨床に戻りました。これまで読んだ論文を臨床に生かしていこうと思い、ブログ形式でまとめています。

最新記事
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
57位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
10位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム