糖尿病性神経障害の簡易診断基準、心血管イベントリスクと糖尿病性神経障害

デュロキセチン(サインバルタ)の講演会に行ってきました。糖尿病性神経障害の簡易診断は、自覚症状、アキレス腱反射と128音叉による振動覚評価で、糖尿病性神経障害のスタディで広く使われている。心血管イベントの病歴、リスクは糖尿病性神経障害発症とも関連している。

続きを読む

テーマ : 勉強日記
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

N. Ishizuka

Author:N. Ishizuka
糖尿病専門医です。インスリン分泌の基礎研究を経て臨床に戻りました。これまで読んだ論文を臨床に生かしていこうと思い、ブログ形式でまとめています。

最新記事
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
110位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
14位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム