CHDS2スコア、 CHA2DS2-VASc Score、ダビガトランのドラックインフォメーション

まとめ (2017/2/2)
心房細動で、脳塞栓のリスク評価は、2001年のJAMA、CHADS2、CHA2DS2-VASc Scoreなどがつかわれていて、欧州心臓病学会はより新しい、CHA2DS2-VASc Scoreを推奨している。
 
CHADS2
Congestive heart failure                                      1
Hypertension                                                   1
Age >75                                                         1
Diabetes                                                          1
Stroke                                                              2
 
CHA2DS2-VASc Score
Congestive heart failure/LV dysfunction               1
Hypertension                                                    1
Age≥75                                                           2
Diabetes mellitus                                               1
Stroke/TIA/TE                                                   2
Vascular disease [prior myocardial infarction, peripheral artery disease, or aortic plaque]   1
Age 65-74                                                       1
Sex category [ie Female gender]                         1
 “This refined (2009) Birmingham schema was also tested with a point-based scoring system, the CHA2DS2-VASc score (see Table 2 for definition), whereby scores of 0 = low, 1 = intermediate, and ≥ 2 = high risk.”
 
ワルファリンの外来での開始について、維持量で開始するのがトレンド
今日の治療薬には急速飽和が載っているが、ワルファリンパラドックスといわれ、急速飽和すると、protein kinase C などを抑制し、凝固亢進がおこる。
 
ダビガトランについて
カプセル自体に吸収促進する工夫がしてあるので脱カプセル不可、
プロトンポンプインヒビターとの併用はたぶん問題ない。
H2 blocker は?(ダビガトランカプセルには酒石酸が入っているが。。。)
 
P-glycoproteinは、腸管上皮などにある薬剤のくみ出しタンパクで、p-glycoprotein 阻害剤は、ダビガトランの血中濃度を上げる。(イトラコナゾールは禁忌、クラリスロマイシンは併用注意) ワソランの服用時は、服用順に注意。メーカーでマニュアルを準備していた。

Idarucizumab はダビガトランdabigatran の拮抗薬

CHADS2
Gage BF et al. Validation of clinical classification schemes for predicting stroke: results from the National Registry of Atrial Fibrillation. JAMA. 2001 Jun 13;285(22):2864-70.

CHA2DS2-VASc Score
Lip GY et al. Refining clinical risk stratification for predicting stroke and thromboembolism in atrial fibrillation using a novel risk factor-based approach: the euro heart survey on atrial fibrillation. Chest. 2010 Feb;137(2):263-72. 

CHA2DS2-VASc Score (wikipedia)

Pollack CV Jr et al. Idarucizumab for Dabigatran Reversal N Engl J Med. 2015 Aug 6;373(6):511-20. 



続きを読む

テーマ : 勉強日記
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

N. Ishizuka

Author:N. Ishizuka
糖尿病専門医です。インスリン分泌の基礎研究を経て臨床に戻りました。これまで読んだ論文を臨床に生かしていこうと思い、ブログ形式でまとめています。

最新記事
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
110位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
14位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム