メトフォルミンは、がん死亡率を下げる。ZODIAC study

ZODIAC study1) まとめ
1998,1999年、オランダで1353人の糖尿病患者が登録され、2009年にvital status を評価した。9.6年のフォローアップ、登録時年齢68歳、平均A1C7.5
570人が死亡し、122人ががんで死亡。登録時にメトフォルミン服用していた人は、非服用者に比べがん死亡のハザード比0.43
 
Dose-response analysisでは、メトフォルミン1g服用するごとに死亡率が42%減少する。
この研究デザインでは、原因についてcausality結論付けられないが、メトフォルミンは、がん死亡に対しprotective effect を持つ可能性がある。
 
"For t he first time in a prospective study, we found (after a median follow-up time of 9.6 years) that metformin use at baseline was associated with less cancer-related  mortality and that this association appeared to be dose-dependent"
 
スコットランドobservational cohort study2)
1994-2003年のメトフォルミン新規使用者と、非使用者の比較
4085人のメトフォルミンユーザーから、7.3%に、対照では11.6%にがんが診断された。メトフォルミンユーザーのがん診断のハザード比は補正前で、0.46、性別、年齢、BMI 、A1C、喫煙などで補正後のハザード比は0.63。
 
機序としては、メトフォルミンがAMP-activated protein kinase (AMPK) を介して、がん抑制遺伝子LK1を活性化することが想定されている。1, 2)
 
1. Metformin Associated With Lower Cancer Mortality in Type 2 Diabetes Diabetes Care 33:322–326, 2010
http://care.diabetesjournals.org/content/33/2/322.full



テーマ : 勉強日記
ジャンル : 学問・文化・芸術

アルギニンに対するインスリン分泌と、α細胞のアルギニン負荷

糖尿病学会に行って、まとめておきたいこと、調べてみたいことがたくさんできました。
2型糖尿病でのインスリン分泌は、グルコース刺激では低下しているものの、アルギニン刺激によるインスリン分泌は保たれている理由と、グルカゴン分泌検査でアルギニンを使う理由をJoslin's Diabetes Mellitusで調べてみました。

続きを読む

テーマ : 勉強日記
ジャンル : 学問・文化・芸術

neurogenin3 変異による新生児糖尿病

neurogenin3 (ngn3) 変異による新生児下痢症、新生児糖尿病の論文です。(Diabetes 4月号)
Ngn3 は膵島発生のマスター遺伝子の一つと考えられていて、ngn3 欠損マウスではインスリン産生細胞が発生せず、生後すぐ糖尿病となり死亡。
今回のヒトのngn3 変異症例では、nonketoic でマイルドな血糖上昇で糖尿病を発症、インスリン産生細胞はある程度発生しているということで、ヒトではngn3にindependent なインスリン産生細胞発生経路があるのではないかという指摘が興味深かった。

続きを読む

テーマ : 勉強日記
ジャンル : 学問・文化・芸術

ACT NOW、チアゾリジン誘導体 (TZD) の体重増加は中枢性の作用。腎臓では遺伝子レベルでなく、直接ナトリウムトランスポーターに作用してナトリウムを吸収する。

ACT NOW Study は、pioglitazone を使ったIGTから糖尿病への進展予防のスタディ。NEJM 3月24日号に掲載された。Pioglitazone には糖尿病進展予防効果があるが、体重増加と浮腫も伴う。
この連休中に、日経新聞の記事やADAのメルマガで、TZDによる体重増加と浮腫に関して、論文がでていることに気がつき、まとめてみました。

続きを読む

テーマ : 勉強日記
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

N. Ishizuka

Author:N. Ishizuka
糖尿病専門医です。インスリン分泌の基礎研究を経て臨床に戻りました。これまで読んだ論文を臨床に生かしていこうと思い、ブログ形式でまとめています。

最新記事
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
65位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
11位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム