フィブラートとスタチンの併用

ACCORD-lipid で、スタチンとフィブラートの併用は、サブグループ解析においてある程度の効果を認めていた。しかしFADとしては、両者併用療法の心血管イベントへの効果はエビデンス不十分とみているようです。

続きを読む

テーマ : 勉強日記
ジャンル : 学問・文化・芸術

CKD における脂質治療 (SHARP study)

SHRP study は、End-stage renal disease (ESRD) および CKD を対象としたsimvastatin 20 mg+ ezetimibe 10 mg とブラセボの比較。
これまでの報告として、透析者を対象としたスタディで、cardiovascular event に対して脂質低下作用の有用性を示せていなかったがSHARPでは、cardiovascular event の抑制を認めたという結果です。


続きを読む

テーマ : 勉強日記
ジャンル : 学問・文化・芸術

Abataceptによる1型糖尿病免疫介入

先週に引き続き、1型糖尿病進行予防の研究。
Cytotoxic T-lymphocyte antigen 4 (CTLA4)  immunoglobulin fusion proteinであるabataceptを発症直後の1型糖尿病患者に投与、食事負荷後のCPR AUC低下を遅らせたが、コントロールに比べ、CPR AUC 低下の傾きは同じという結果です。

続きを読む

テーマ : 勉強日記
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

N. Ishizuka

Author:N. Ishizuka
糖尿病専門医です。インスリン分泌の基礎研究を経て臨床に戻りました。これまで読んだ論文を臨床に生かしていこうと思い、ブログ形式でまとめています。

最新記事
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
68位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
12位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム