CDKL1と2型糖尿病、CDKL1はリジンのtranslation に重要

CKLDL1はゲノムプロジェクトで明らかになった糖尿病関連遺伝子ですが、糖尿病発症のメカニズムは解明されていなかった。JCIで、CKLDL1が、プロインスリンのプロセッシングに重要なリジンのtranslation に関係していることを明らかにしています。

続きを読む

テーマ : 勉強日記
ジャンル : 学問・文化・芸術

スタチン治療の有用性と安全生

Lancet のonline first、スタチン治療の有用性と安全性を示す結果です。

まとめ
シンバスタチン40㎎、in-trial follow up が5.3年、その後のフォローアップも含め11年の経過。トライアル中は、major vascular event を23%減少させた。スタチン治療を止めても5年間はbenefitが続く。がんの発生率、non-vascular events による死亡率にも影響しない。

Effects on 11-year mortality and morbidity of lowering LDL cholesterol with simvastatin for about 5 years in 20 536 high-risk individuals: a randomised controlled trial The Lancet, Early Online Publication, 23 November 2011
http://www.thelancet.com/journals/lancet/article/PIIS0140-6736%2811%2961125-2/fulltext
 

テーマ : 日記
ジャンル : 学問・文化・芸術

インスリン抵抗性と心房細動は関連しない。

糖尿病、肥満は心房細動のリスクを高めることはすでに知られている。
インスリン抵抗性と、糖尿病、肥満は関係しているが、インスリン抵抗性が心房細動発症のステップとなるのかは明らかでなかった。
3023人、55%女性、平均年齢55歳、10年以内に 279人、9.3%が心房細動を発症した。
インスリン抵抗性と心房細動発症に有意な関連はなかった。
 
感想
インスリン抵抗性と心房細動が関連するという予測に反した結果でした。discussion にはアクセスできず。
 
Insulin Resistance and Atrial Fibrillation (from the Framingham Heart Study)
American Journal of Cardiology Received 21 April 2011; accepted 8 August 2011. published online 14 October 2011.
http://www.ajconline.org/article/S0002-9149%2811%2902552-5/abstract
 

テーマ : 勉強日記
ジャンル : 学問・文化・芸術

吸入インスリン Afrezza

2010 年、Lancet に載った吸入インスリン(超速攻型)は、Mankind社のTechnosphere 。
アメリカでは商品名 Afrezza でFDAの承認待ち。(一度、差し戻されている。)
追加の臨床試験を求められていて、2011年8月、その臨床試験デザインが決まった。
 
週刊ダイアモンドの記事(2011/11/14)
http://diamond.jp/articles/-/14843

November 14 is the World's Diabetes Day resolved in the United Nations.
Port Tower was lit up in blue.

 P1010178_4.jpg

続きを読む

テーマ : 勉強日記
ジャンル : 学問・文化・芸術

カーボカウンティングのまとめ (3)

カーボカウンティングに使われる数式に関する論文などをまとめました。
食事の炭水化物に対して必要インスリン量を計算するインスリンカーボ比(ICR)、血糖の補正を計算するために必要なinsulin sensitive factor を数式より算出して、その数値をそのまま使うのではなく、適宜補正していくことになります。

続きを読む

テーマ : 勉強日記
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

N. Ishizuka

Author:N. Ishizuka
糖尿病専門医です。インスリン分泌の基礎研究を経て臨床に戻りました。これまで読んだ論文を臨床に生かしていこうと思い、ブログ形式でまとめています。

最新記事
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
65位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
11位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム