FDAはDPP4阻害薬に重症関節痛の警告を追加

FDAはDPP4阻害薬に重症関節痛の警告を追加しています。
2006年10月から2013年12月の間に、33例の重症関節炎の報告が報告されているため。
33例中23例では、DPP4阻害薬中止1ヶ月以内に関節痛が軽快した(resolved)。

FDA Drug Safety Communication: FDA warns that DPP-4 inhibitors for type 2 diabetes may cause severe joint pain

胆汁酸は、G-protein coupled bile acid receptor (GPBAR1,TGR5) を介して、GLP-1分泌を促進する。

胆汁酸は、G-protein coupled bile acid receptor (GPBAR1,TGR5) を介して、GLP-1分泌を促進する。
chamber method による検討の結果から、管腔側 (luminal) ではなく基底外側部 (basolateral) の受容体が主要な役割を果たしている。

Brighton CA, Rievaj J, Kuhre RE, Glass LL, Schoonjans K, Holst JJ, Gribble FM, Reimann F. Bile acids trigger GLP-1 release predominantly by accessing basolaterally-located G-protein coupled bile acid receptors. Endocrinology. 2015 Aug 17:en20151321. [Epub ahead of print]

インスリンとグルカゴンを使った Dual-hormone artificial pancreas (AP) とインスリンのSingle-hormone AP の比較

インスリンとグルカゴンを使った Dual-hormone artificial pancreas (AP) 、インスリン単独のSingle-hormone APおよび従来型インスリンポンプ (conventional insulin pump) の比較1)

カナダのサマーキャンプで、1型糖尿病、平均年齢13.3歳、33人参加、今回のスタディでは10分ごとにスタッフがマニュアルでタブレットコンピューターに入力している。

プライマリーアウトカムは血糖値 72 mg/dl未満となる期間
Dual-hormone AP  0%
Single-hormone AP 3.1%
Conventional insulin pump 3.4%

93 nights で夜間低血糖(56mg/dl 未満が20分以上続く)の回数は
Dual-hormone AP  0
Single-hormone AP 4
Conventional insulin pump 15

Dual-hormone APは夜間低血糖予防に優れる。一方、コスト、システムの複雑さなどがある。
現状では2台のポンプが必要、グルカゴンは毎晩溶解液を作成している。
Stable なグルカゴンを作ること、インスリンとグルカゴンを1台のポンプに搭載し一カ所の穿刺部位から両者を注入するdual-chamber systemの開発が必要である。2)

Single-hormone AP が現状では次善の策 (Suboptimal) となる。2)

1. Haidar A et al. Outpatient overnight glucose control with dual-hormone artificial pancreas, single-hormone artificial pancreas, or conventional insulin pump therapy in children and adolescents with type 1 diabetes: an open-label, randomised controlled trial. Lancet Diabetes Endocrinol. 2015 Aug;3(8):595-604.

2. Castle JR Is glucagon needed in type 1 diabetes? Lancet Diabetes Endocrinol. 2015 Aug;3(8):578-9.



インスリン単独人工膵臓 とSensor-augmented pump(SAP) の比較

バージニア大学のグループ、1型糖尿病、20人、夜間の人工膵臓 (overnight closed-loop, OCL) とSensor-augmented pump(SAP) の比較 1)
Per protocol analysis (sensor failure、アルゴリズムのチェックのためポンプを外した期間を除いた解析)で、
血糖値70-150 mg/dl にはいる時間は、OCLが有意に長い。 OCL 73% SAP 52% (p=0.037) 
血糖値 < 50 <60 <70 mg/dl の時間は、OCLが有意に短い。


イスラエルのグループ
1型糖尿病、24人(12歳から43歳)、人工膵臓 MD-Logic system と sensor-augmented pump (SAP) の比較 、自宅で夜間に一晩ずつクロスオーバーに装着する。2)
MD-Logic system はSAPより血糖値 70-140mg/dlにはいる時間が長く、夜間の総インスリン量は少ない。


ケンブリッジ大のグループ、16人の1型糖尿病、12-18歳、夜間3週間の人工膵臓 (closed-loop)と sensor-augmented pump (SAP) の比較
プライマリーエンドポイントは、23時から朝7時に血糖値70mg/dl から144mg/dlのレンジにはいる時間で、closed-loop はこの時間が15%長い。
血糖値 <63 mg/dlが20分以上続く低血糖はclosed-loopで少ない。 (10 vs. 17%; P = 0.01)


1. Ly TT et al. Overnight glucose control with an automated, unified safety system in children and adolescents with type 1 diabetes at diabetes camp. Diabetes Care. 2014 Aug;37(8):2310-6.

2. Nimri R et al. MD-Logic overnight control for 6 weeks of home use in patients with type 1 diabetes: randomized crossover trial. Diabetes Care. 2014 Nov;37(11):3025-32.

3. Hovorka R e al. Overnight closed-loop insulin delivery in young people with type 1 diabetes: a free-living, randomized clinical trial. Diabetes Care. 2014;37(5):1204-11.



経口糖尿病薬に、吸入インスリン上乗せ試験

経口糖尿病薬でコントロール不良な2型糖尿病に吸入インスリン(TI) あるいはプラセボ (TP) を上乗せ24週間後、

A1Cの低下       TI -0.8% TP -0.4%
HbA1c ≤7.0% 達成率   TI 38% TP 19%
体重増加       TI +0.5kg TP -1.1kg
両群とも軽度の咳がみとめられる。

Rosenstock J et al. Inhaled Technosphere Insulin Versus Inhaled Technosphere Placebo in Insulin-Naïve Subjects With Type 2 Diabetes Inadequately Controlled on Oral Antidiabetes Agents Diabetes Care. 2015 Aug 7. pii: dc150629. [Epub ahead of print]



プロフィール

N. Ishizuka

Author:N. Ishizuka
糖尿病専門医です。インスリン分泌の基礎研究を経て臨床に戻りました。これまで読んだ論文を臨床に生かしていこうと思い、ブログ形式でまとめています。

最新記事
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
75位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
10位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム