DURATION-3;Exenatide 2 mg 週1回注射の第3相試験

グラルギン1日1回注射との比較
 
対象者のBMI 32、併用薬 metformin only 70%、metformin and sulphonylurea 30%
グラルギンは10単位で開始、終了時31単位/日。
A1C達成率、26週後のA1C低下は、Exenatideがグラルギンに勝る。
空腹時血糖はグラルギンの方が低下するが、1.5AGはExenatideの方がよい 。
 
Exenatide vs. グラルギン
A1c7.0     60% vs. 48%, A1c6.5     35% vs.23%
26週後のA1c  低下     -1.5% vs. -1.3%
ベースラインに比べ26週後の体重     Exenatide -2.6 kg、グラルギン +1.4 kg
体重減少について、Exenatide では-、nauseaあり -3.3 kg 、nauseaなし -2.2 kg p=0.077 有意差なし。
1.5AG     6.0 µg/ml vs. 4.2 µg/ml  
 
週 1回Exenatide注射は、Exenatide1日2回注射に比べ、グルカゴンを抑えることにより空腹時血糖値を低下させる。
 
抗体ができやすいが、抗体の有無はA1C 低下に関係しない。Editorial では、長時間作用型Exenatideで、41-49%に抗体が認められたとしている。
 

関連記事

テーマ : 勉強日記
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

N. Ishizuka

Author:N. Ishizuka
糖尿病専門医です。インスリン分泌の基礎研究を経て臨床に戻りました。これまで読んだ論文を臨床に生かしていこうと思い、ブログ形式でまとめています。

最新記事
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
68位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
12位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム