レスペラトロールは肥満者で、食事カロリー制限と同様の効果がある。

DiabetesPro SmartBrief (ADA のメールマガジン)で来た、cell metabolism のレスペラトロール関係論文です。一流紙に出ているのもありますが、欧米ではこういう赤ワイン系の話題に注目度が高い。論文もfree article になっています。

まとめ
11人の健康で肥満のある男性、30日間のrandomized double-blind crossover studyで、レスベラトロールは、metabolic rate を改善した。レスベラトロールは、AMPK活性を上げ、SIRT1 and PGC-1αタンパク量を増加させた。筋肉では、肝臓内の脂肪量も減少させ、血糖、中性脂肪値、ALT(GPT) 値も改善させ、収縮期血圧、HOMA index を低下させた。食後では血液中の脂肪酸を低下させた。レスベラトロールは、肥満者で、食事カロリー制限と同様の効果をもたらした。

感想
11人と人数は多くないが、筋肉生検をして、ミトコンドリアの機能評価や、マイクロアレイを行い、また肝臓で脂肪含量を測定している。 ミトコンドリアへの影響は予想されていたが、臨床症状の面では、脂肪肝を改善させるなど、予想以上の良い結果です。

1.Calorie Restriction-like Effects of 30 Days  of Resveratrol Supplementation on Energy Metabolism and Metabolic Profile in Obese Humans Cell Metabolism, Volume 14, Issue 5, 612-622, 2 November 2011
http://www.cell.com/cell-metabolism/fulltext/S1550-4131%2811%2900386-X

関連記事

テーマ : 勉強日記
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

N. Ishizuka

Author:N. Ishizuka
糖尿病専門医です。インスリン分泌の基礎研究を経て臨床に戻りました。これまで読んだ論文を臨床に生かしていこうと思い、ブログ形式でまとめています。

最新記事
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
110位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
14位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム