アリスキレン (ariskilen) のトライアル、ALTITUDE tudy は中止。

レニンブロッカー、アリスキレン (ariskilen) は、AVOID studyで血圧降下作用と独立したbenefit が認められていました。しかし、長期のトライアル、ALTITUDE studyでは、ACE阻害薬、ARBにアリスキレンを上乗せすると副作用が多く、スタディは中止となりました。

まとめ
Novartis 社は、腎障害のある2型糖尿病にたいする、アリスキレン (ariskilen) のトライアル、ALTITUDE study を中止。
ACE阻害薬、ARBにアリスキレン上乗せで、18-24ヶ月に、非致死的脳卒中、腎合併症、高カリウム血症、低血圧が増加。Data Monitoring Committee  は、ACE阻害薬、ARBにアリスキレン上乗せ治療のbenefit なしとした。

以前のAVOID study は、ロサルタンにアリスキレンを上乗せしたスタディ。moderate なアルブミン尿、moderate renal impairment が対象で、観察期間も6か月と短かった。

Novartis社は、ACE阻害薬、ARBに、アリスキレン上乗せ治療のpromotion を行わない模様。
“As a precautionary measure, Novartis said it will cease promotion of aliskiren-based products for use in combination with an ACE inhibitor or ARB.”
 
Novartis Pulls Plug on Aliskiren Study

関連記事
プロフィール

N. Ishizuka

Author:N. Ishizuka
糖尿病専門医です。インスリン分泌の基礎研究を経て臨床に戻りました。これまで読んだ論文を臨床に生かしていこうと思い、ブログ形式でまとめています。

最新記事
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
65位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
11位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム