ピロリ菌感染BMIを増やし、耐糖能異常と関連。

糖尿病のHistory のない人で、 ピロリ菌感染は、  HbA1Cと正の相関、高いBMIとも関連している。ピロリ菌感染が、BMIをあげることにより、impaired glucose toleranceをおこしてくるという考察です。

Association Between Gastric Helicobacter pylori Colonization and Glycated Hemoglobin Levels 
J Infect Dis. (2012) doi: 10.1093/infdis/jis106 First published online: March 13, 2012
http://jid.oxfordjournals.org/content/early/2012/03/12/infdis.jis106.abstract



関連記事

テーマ : 勉強日記
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

N. Ishizuka

Author:N. Ishizuka
糖尿病専門医です。インスリン分泌の基礎研究を経て臨床に戻りました。これまで読んだ論文を臨床に生かしていこうと思い、ブログ形式でまとめています。

最新記事
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
110位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
14位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム