ADA/AHAの人工甘味料(Nonnutritive sweetener (NNS))に関するscientific statement

ADA/AHAの人工甘味料に関するstatement です。Diabetes Care とCirculationに掲載。
Diabetes mellitus and glycemic response の部分では
「人工甘味料は、糖尿病患者で、血糖反応に影響しない。食後血糖を上昇させないか、血糖反応については無視できる程度の影響である。」とされています。

The American Dietetic Association (renamed the Academy of Nutrition and Dietetics in 2012) concluded in a 2010 review that, in general, NNS do not affect glycemic response (do not raise postmeal glucose response or have a negligible inherent effect on glycemic response) in people with diabetes mellitus. Although the intrinsic glycemic effects of NNS are similar to other calorie-free/carbohydrate-free products, some NNS-containing products may contain energy and carbohydrate from other sources that need to be considered (57).

人工甘味料は、
Acesulfame-K
Aspartame
Neotame
Saccharin
Sucralose
Stevia
があげられています。

ADA/AHA Scientific Statement:
Nonnutritive Sweeteners: Current Use and Health Perspectives: A Scientific Statement from the American Heart Association and the American Diabetes Association Diabetes Care published ahead of print July 9, 2012, doi:10.2337/dc12-9002
 
Circulation. published online July 9, 2012;
http://circ.ahajournals.org/content/early/2012/07/09/CIR.0b013e31825c42ee.full.pdf
 

関連記事

テーマ : 勉強日記
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

N. Ishizuka

Author:N. Ishizuka
糖尿病専門医です。インスリン分泌の基礎研究を経て臨床に戻りました。これまで読んだ論文を臨床に生かしていこうと思い、ブログ形式でまとめています。

最新記事
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
102位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
13位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム