涙、唾液のグルコース濃度を測定できるセンサーを開発。(パデユー大学)

涙、唾液などのグルコース濃度を測定できるセンサーが公開された。(パデユー大学)
glucose oxidase enzyme と白金ナノパーティクルをのせた試験紙となっている。
グルコースが過酸化水素に酸化されるシグナルを、白金ナノパーティクルの電極で検知する。
血糖値と涙、唾液のグルコース濃度が相関するか検討が必要。
 
実用化されれば糖尿病で血糖値を測定する際の皮膚の穿刺が減らせるかもしれない。
 
New Glucometer from Purdue Measures Glucose in Tears, Saliva
http://medgadget.com/2012/08/new-glucometer-from-purdue-measures-glucose-in-tears-saliva.html
 
Sensor detects glucose in saliva and tears for diabetes testing
http://www.purdue.edu/newsroom/releases/2012/Q3/sensor-detects-glucose-in-saliva-and-tears-for-diabetes-testing.html

関連記事

テーマ : 勉強日記
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

N. Ishizuka

Author:N. Ishizuka
糖尿病専門医です。インスリン分泌の基礎研究を経て臨床に戻りました。これまで読んだ論文を臨床に生かしていこうと思い、ブログ形式でまとめています。

最新記事
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
65位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
11位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム