糖尿病患者では、ACE阻害薬の方がARBよりベネフィットがあるという論文 (JAMA)

糖尿病患者では、ACE阻害薬の方がARBよりベネフィットがあり、ACEIをファーストラインとして使うべきという論文 (JAMA)です。

ACEIとプラセボかactive drug を比較した23のトライアル 32827人、ARBとno therapy を比較した13の
トライアル 23867人のメタ解析結果。

糖尿病患者で、ACEIは全死亡率、心血管死亡率を現象させるが、ARBは減少させない。

ARBは心不全を減少させた。
糖尿病患者では、ACEI、ARBともに脳卒中のリスクを減少させなかった。

ACEIによる全死亡、心血管の減少は、スタート時のベースライン血圧、蛋白尿、ACEIのタイプ、糖尿病のタイプには関係しない。
 
感想
ARBのほうが咳の副作用が少ないので使われがち。
同じような報告がつづけばガイドラインも変わるかもしれません。
 
1. Effect of Angiotensin-Converting Enzyme Inhibitors and Angiotensin II Receptor Blockers on All-Cause Mortality, Cardiovascular Deaths, and Cardiovascular Events in Patients With Diabetes Mellitus:  A Meta-analysis
https://archinte.jamanetwork.com/article.aspx?articleid=1847572
 
2. ACEIs, Not ARBs, Reduce Cardiac Mortality in Diabetes
No reduction in all-cause, cardiovascular mortality with angiotensin II receptor blockers
http://www.physiciansbriefing.com/Article.asp?AID=686427

関連記事

テーマ : 勉強日記
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

N. Ishizuka

Author:N. Ishizuka
糖尿病専門医です。インスリン分泌の基礎研究を経て臨床に戻りました。これまで読んだ論文を臨床に生かしていこうと思い、ブログ形式でまとめています。

最新記事
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
65位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
11位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム