飽和脂肪酸(SFA) の摂取は多価不飽和脂肪酸 (PUFA) に比べ、肝の脂肪沈着が増加する。

やし油 (SFA)か、サンフラワーオイル (リノレン酸 n-6、PUFA)でできたマフィンを毎日一つ以上食べると、7週間後には、やし油のマフィン摂取で、肝臓の脂肪沈着が増えていた。
 
多価不飽和脂肪酸 は、飽和脂肪酸よりも先に酸化されやすいため、中性脂肪の基質として使われにくい。
 
動物で、不飽和多価脂肪酸にくらべ、飽和脂肪酸が、褐色脂肪の活性と熱産生 thermogenesis を低下させると報告されている。
 
Carbohydrate-induced lipogenesis をPalmitateは阻害しないが、リノレン酸は阻害する。
 
1. Bray GA,  Krauss RM Diabetes. 2014 Jul;63(7):2222-4. Overfeeding of polyunsaturated versus saturated fatty acids reduces ectopic fat.

2. Rosqvist F. et al.  Diabetes. 2014 Jul;63(7):2356-68. Overfeeding polyunsaturated and saturated fat causes distinct effects on liver and visceral fat accumulation in humans.

関連記事
プロフィール

N. Ishizuka

Author:N. Ishizuka
糖尿病専門医です。インスリン分泌の基礎研究を経て臨床に戻りました。これまで読んだ論文を臨床に生かしていこうと思い、ブログ形式でまとめています。

最新記事
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
129位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
16位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム