糖尿病性腎症と酸化ストレス

腎症の講演会を聴いてきたまとめです。

高血糖下の酸化ストレスが腎障害を起こすメカニズム
ブドウ糖代謝の過程でDAGが産生され、PKCが活性化、NADPH oxidase によりROSが産生される。
 
Glucose→Glycerol-3-phosphate (G3P) →1-Acylglycerol 3-phosphate→1,2-Dyacylglycerol phosphate (phosphatidate) →1,2-Dyacylglycerol (DAG)→Triacylglycerol (TG)
 
DAG→protein kinase C (PKC)が活性化→NADPH oxidase活性化
 
NADPH oxidase は以下の反応でReactive Oxygen Spices (ROS) を賛成する。
2O2・+ NADPH→2O2- + NADP +H+
 
高尿酸血症では、Xythanthine oxidase (XO) により尿酸が産生される際に、H2O2が生じる。2)
                                    XO
Xanthine + H2O +O2  →  Uric Acid + H2O2
 
ビリルビンは抗酸化作用がある。3)
血液中のビリルビン値が高いほど、microalubuminuria からmacroalbuminuria へ移行するリスクが低下している。4)
 
スタチンは、NADPH 下流の Racを抑制し酸化ストレスを減弱する。5)
 
1. Inoguchi T et al.High glucose level and free fatty acid stimulate reactive oxygen species production through protein kinase C--dependent activation of NAD(P)H oxidase in cultured vascular cells. Diabetes. 2000 Nov;49(11):1939-45.

2. Harpers Illustrated Biochemistry

3. Inoguchi T, Sasaki S, Kobayashi K, Takayanagi R, Yamada T. Relationship between Gilbert syndrome and prevalence of vascular complications in patients with diabetes. JAMA. 2007 Sep 26;298(12):1398-400.

 4. Mashitani T, Hayashino Y, Okamura S, Tsujii S, Ishii H. Correlations between serum bilirubin levels and diabetic nephropathy progression among Japanese type 2 diabetic patients: a prospective cohort study (Diabetes Distress and Care Registry at Tenri [DDCRT 5]). Diabetes Care. 2014 Jan;37(1):252-8. doi: 10.2337/dc13-0407. Epub 2013 Sep 5.

5. Vecchione C, Gentile MT, Aretini A, Marino G, Poulet R, Maffei A, Passarelli F, Landolfi A, Vasta A, Lembo G. A novel mechanism of action for statins against diabetes-induced oxidative stress. 

関連記事

テーマ : 勉強日記
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

N. Ishizuka

Author:N. Ishizuka
糖尿病専門医です。インスリン分泌の基礎研究を経て臨床に戻りました。これまで読んだ論文を臨床に生かしていこうと思い、ブログ形式でまとめています。

最新記事
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
97位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
13位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム