スタチンにエゼチミブを上乗せ7年後の心血管イベントはプラセボに比べ2%低下した。(IMPROVE-IT)

スタチンには、以下のような脂質低下作用を超えた pleiotropic effect がある
・スタチンがnitric oxide を増やし (increase bioavailability)、抗酸化作用を増強し、血管内皮を保護する。
・抗炎症作用
 
スタチンにエゼチミブを追加した場合、イベント抑制効果はこれまで示されてない。スタチンのみが心血管イベント抑制に有効であるとういう”statin hypothesis” が存在していた。
 
IMPROVE-IT試験では、スタチンと併用したエゼチミブは、プラセボに比べLDLコレステロールを低下させ、フォローアップ7年後のイベント抑制を示した。
 
またLDLコレステロール70mg/dlより低下させるベネフィットは、これまで十分に示されていなかった。
MPROVE-IT試験のLDLコレステロール値は、エゼチミブ 53.7mg/dl、プラセボ 69.5mg/dl で、LDLコレスレロールを70 mg/dlより下げるベネフィットを示した。
イベント低下効果率は、スタチンを使用してLDLを70mg/dlより下げた場合と同等。
 
IMPROVE-IT
急性冠症候群で入院10日以内の人を振り分け、シンバスタチン 40mg あるいは 80mg に、エゼチミブ 10mg か、プラセボを上乗せ、7年フォローアップで、LDLコレステロールは、エゼチミブ 53.7mg/dl、プラセボ 69.5mg/dl となった。
エゼチミブは、ブライマリーエンドボイントをプラセボに比べ、2%低下させた。
心血管死亡、全死亡はかわらず、心筋梗塞と脳梗塞が減少した。この結果は、スタチンでコレステロールを低下させたスタディと同様の結果である。
ベースラインLDLコレステロール (93.8 mg/dl) がさらに高い場合は、エゼチミブ服用のベネフィットが大きくなる可能性はあるかもしれない。

1. Cannon CP et al.; IMPROVE-IT Investigators. Ezetimibe Added to Statin Therapy after Acute Coronary Syndromes. N Engl J Med. 2015 Jun 18;372(25):2387-97.


2. Jarcho JA, Keaney JF Jr. Proof That Lower Is Better--LDL Cholesterol and IMPROVE-IT. N Engl J Med. 2015 Jun 18;372(25):2448-50.


関連記事
プロフィール

N. Ishizuka

Author:N. Ishizuka
糖尿病専門医です。インスリン分泌の基礎研究を経て臨床に戻りました。これまで読んだ論文を臨床に生かしていこうと思い、ブログ形式でまとめています。

最新記事
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
68位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
11位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム