経口糖尿病薬に、吸入インスリン上乗せ試験

経口糖尿病薬でコントロール不良な2型糖尿病に吸入インスリン(TI) あるいはプラセボ (TP) を上乗せ24週間後、

A1Cの低下       TI -0.8% TP -0.4%
HbA1c ≤7.0% 達成率   TI 38% TP 19%
体重増加       TI +0.5kg TP -1.1kg
両群とも軽度の咳がみとめられる。

Rosenstock J et al. Inhaled Technosphere Insulin Versus Inhaled Technosphere Placebo in Insulin-Naïve Subjects With Type 2 Diabetes Inadequately Controlled on Oral Antidiabetes Agents Diabetes Care. 2015 Aug 7. pii: dc150629. [Epub ahead of print]



関連記事
プロフィール

N. Ishizuka

Author:N. Ishizuka
糖尿病専門医です。インスリン分泌の基礎研究を経て臨床に戻りました。これまで読んだ論文を臨床に生かしていこうと思い、ブログ形式でまとめています。

最新記事
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
57位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
10位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム