インスリンとグルカゴンを使った Dual-hormone artificial pancreas (AP) とインスリンのSingle-hormone AP の比較

インスリンとグルカゴンを使った Dual-hormone artificial pancreas (AP) 、インスリン単独のSingle-hormone APおよび従来型インスリンポンプ (conventional insulin pump) の比較1)

カナダのサマーキャンプで、1型糖尿病、平均年齢13.3歳、33人参加、今回のスタディでは10分ごとにスタッフがマニュアルでタブレットコンピューターに入力している。

プライマリーアウトカムは血糖値 72 mg/dl未満となる期間
Dual-hormone AP  0%
Single-hormone AP 3.1%
Conventional insulin pump 3.4%

93 nights で夜間低血糖(56mg/dl 未満が20分以上続く)の回数は
Dual-hormone AP  0
Single-hormone AP 4
Conventional insulin pump 15

Dual-hormone APは夜間低血糖予防に優れる。一方、コスト、システムの複雑さなどがある。
現状では2台のポンプが必要、グルカゴンは毎晩溶解液を作成している。
Stable なグルカゴンを作ること、インスリンとグルカゴンを1台のポンプに搭載し一カ所の穿刺部位から両者を注入するdual-chamber systemの開発が必要である。2)

Single-hormone AP が現状では次善の策 (Suboptimal) となる。2)

1. Haidar A et al. Outpatient overnight glucose control with dual-hormone artificial pancreas, single-hormone artificial pancreas, or conventional insulin pump therapy in children and adolescents with type 1 diabetes: an open-label, randomised controlled trial. Lancet Diabetes Endocrinol. 2015 Aug;3(8):595-604.

2. Castle JR Is glucagon needed in type 1 diabetes? Lancet Diabetes Endocrinol. 2015 Aug;3(8):578-9.



関連記事
プロフィール

N. Ishizuka

Author:N. Ishizuka
糖尿病専門医です。インスリン分泌の基礎研究を経て臨床に戻りました。これまで読んだ論文を臨床に生かしていこうと思い、ブログ形式でまとめています。

最新記事
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
110位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
14位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム