FDAはDPP4阻害薬に重症関節痛の警告を追加

FDAはDPP4阻害薬に重症関節痛の警告を追加しています。
2006年10月から2013年12月の間に、33例の重症関節炎の報告が報告されているため。
33例中23例では、DPP4阻害薬中止1ヶ月以内に関節痛が軽快した(resolved)。

FDA Drug Safety Communication: FDA warns that DPP-4 inhibitors for type 2 diabetes may cause severe joint pain

関連記事
プロフィール

N. Ishizuka

Author:N. Ishizuka
糖尿病専門医です。インスリン分泌の基礎研究を経て臨床に戻りました。これまで読んだ論文を臨床に生かしていこうと思い、ブログ形式でまとめています。

最新記事
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
102位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
13位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム