心血管病の中等度リスク患者でロスバスタチンはプライマリーアウトカムを低下させる (HOPE-3)

心血管病の中等度リスク患者でロスバスタチン10mg とプラセボの比較、フォローアップ5.6年
ロスバスタチンはプラセボに比べ、26.5% LDLコレステロールを低下させ、 first coprimary outcome のハザード比は0.76となった。

Yusuf S et al. Cholesterol Lowering in Intermediate-Risk Persons without Cardiovascular Disease. N Engl J Med. 2016 May 26;374(21):2021-31.

Cushman WC, Goff DC Jr. More HOPE for Prevention with Statins. N Engl J Med. 2016 May 26;374(21):2085-7.
関連記事
プロフィール

N. Ishizuka

Author:N. Ishizuka
糖尿病専門医です。インスリン分泌の基礎研究を経て臨床に戻りました。これまで読んだ論文を臨床に生かしていこうと思い、ブログ形式でまとめています。

最新記事
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
110位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
14位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム