細菌性下痢症

食中毒(food poisoning)の原因菌としては、黄色ブドウ球菌(S.aureus)、ウェルシュ菌 (C. perfringens) が多い。

下痢の時の食事
トマトスープ、チキンヌードルスープ、クラッカー、マッシュドポテト、焼きあるいはゆで野菜、肉
BART (バナナ、ご飯( rice) 、アップルソース、トースト)
単純糖質や食べやすい野菜類がいいようです。

Guillain-Barre 症候群が、campylobacter 感染症による下痢の後の合併症として挙げられている。
N Engl J Med 2009;361:1560-9. (October 15)
関連記事

テーマ : 勉強日記
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

N. Ishizuka

Author:N. Ishizuka
糖尿病専門医です。インスリン分泌の基礎研究を経て臨床に戻りました。これまで読んだ論文を臨床に生かしていこうと思い、ブログ形式でまとめています。

最新記事
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
57位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
10位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム