SGLT2阻害薬は血中マグネシウム値を増加させる。

SGLT2阻害薬はクラスエフェクトとして血中マグネシウム値を増加させる。

まとめ
RCT のメタアナリシスで、SGLT2阻害薬はプラセボに比べ血中マグネシウム値が増加する。
dapagliflozinで、血中リン値が増加する。
血中ナトリウム値は薬剤により異なる。canagliflozin 300mg では低く、empagliflozin 25mgでプラセボに比べ血中ナトリウム値が高い

Tang H et al. Elevated serum magnesium associated with SGLT2 inhibitor use in type 2 diabetes patients: a meta-analysis of randomised controlled trials. Diabetologia. 2016 Dec;59(12):2546-2551

関連記事
プロフィール

N. Ishizuka

Author:N. Ishizuka
糖尿病専門医です。インスリン分泌の基礎研究を経て臨床に戻りました。これまで読んだ論文を臨床に生かしていこうと思い、ブログ形式でまとめています。

最新記事
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
110位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
14位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム