メトフォルミンの服用では血中シトルリンが低下する。

メトフォルミン服用者では、血中シトルリンが低下している。
脂肪細胞、筋肉においてもシトルリンが低下しているが、肝臓では低下していない。
シトルリンは尿素サイクルとNOサイクルに関わっている。(Arginine→Citrulline + NO)
メトフォルミンの糖尿病、心血管疾患、がんに対する多面的効果は、尿素合成やNO産生を介している可能性がある。

Metformin Effect on Non-Targeted Metabolite Profiles in Patients with Type 2 Diabetes and Multiple Murine Tissues Diabetes. 2016 Dec;65(12):‪3776-3785‬.


Irving BA, Spielmann G. Does Citrulline Sit at the Nexus of Metformin’s Pleotropic Effects on Metabolism and Mediate Its Salutatory Effects in Individuals With Type 2 Diabetes? Diabetes. 2016 Dec;65(12):‪3537-3540‬.

関連記事
プロフィール

N. Ishizuka

Author:N. Ishizuka
糖尿病専門医です。インスリン分泌の基礎研究を経て臨床に戻りました。これまで読んだ論文を臨床に生かしていこうと思い、ブログ形式でまとめています。

最新記事
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
97位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
13位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム