Arx を抑制する抗マラリア薬 Artemether

化合物のスクリーニングにより、Arxを抑制する抗マラリア薬 Artemether が見出された。
Artemether は、核内のArx を細胞質へ移動させることで、その機能を抑制し、α cell identity を失わせる。またこの薬剤は、gephyrinを介して、GABA受容体シグナルを増強する。

 Artemether は、α細胞株 αTC1にインスリンを発現させる。αTC1細胞内にはproglucagonが増加する。グルカゴン添加でArtemether のインスリン誘導効果は減弱する。

Artemether のアナログを飲料水に混ぜ3ヶ月間投与したマウスの膵島径はコントロールに比べ大きい。
streptozotocin で糖尿病を誘発させた後、Artemether を経口投与したマウスでは、血糖値が改善する。
Artemether は72時間の処置で、ヒト膵島のインスリン分泌を増加させる。

Li J et al. Artemisinins Target GABAA Receptor Signaling and Impair α Cell Identity. Cell. 2017 Jan 12;168(1-2):86-100.e15. doi: 10.1016/j.cell.2016.11.010. Epub 2016 Dec 1.

関連記事
プロフィール

N. Ishizuka

Author:N. Ishizuka
糖尿病専門医です。インスリン分泌の基礎研究を経て臨床に戻りました。これまで読んだ論文を臨床に生かしていこうと思い、ブログ形式でまとめています。

最新記事
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
102位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
13位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム