FC2ブログ

スマートインスリン MK2640

スマートインスリン(MK2640)は、インスリンに糖鎖 (saccharide units) が付加されているため、レクチンに結合する。

マンノース受容体は膜貫通型レクチンである、MK2640 はインスリン受容体だけでなくマンノース受容体にも結合する。インスリン受容体に対する結合率はレギュラーインスリンに比べ30%減弱している。

低グルコース濃度で MK2640 がマンノース受容体によりクリアランスされるので、MK2640 ではレギュラーインスリンに比べ低血糖が起こりにくい。

Engineering Glucose Responsiveness Into Insulin Diabetes 2017 Nov; db170577

関連記事
プロフィール

N. Ishizuka

Author:N. Ishizuka
糖尿病専門医です。インスリン分泌の基礎研究を経て臨床に戻りました。これまで読んだ論文を臨床に生かしていこうと思い、ブログ形式でまとめています。

最新記事
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
144位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
14位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム