FC2ブログ

禁煙と2型糖尿病発症リスク

三つの医療従事者のコホートを解析した結果、禁煙後、2型糖尿病発症リスクがやや増加し(ハザード比1.22)、禁煙後5-7年ピークとなる。
禁煙後の体重増加が禁煙6年後にピークとなることが糖尿病リスク増加をある程度説明しうる。

体重増加がなければ糖尿病発症リスクは増加しない。
体重増加の有無にかかわらず、禁煙後の心血管死、全死亡は、喫煙者より低くなる

Hu Y et al. Smoking Cessation, Weight Change, Type 2 Diabetes, and Mortality. N Engl J Med. 2018 Aug 16;379(7):623-632.

関連記事
プロフィール

N. Ishizuka

Author:N. Ishizuka
糖尿病専門医です。インスリン分泌の基礎研究を経て臨床に戻りました。これまで読んだ論文を臨床に生かしていこうと思い、ブログ形式でまとめています。

最新記事
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
125位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
14位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム